ドメインについて初心者向けに解説します!

こんにちは。クリンクスデザインです。

ホームページを制作する際に、必ず必要なものがドメインになります。

簡単に一言で言うと、「インターネット上の住所のようなもの」にあてはまります。

ホームページのURLが例えば「https://clinks-design.com」だった場合、この「clinks-design.com」部分がドメインと呼ばれるものです。

このドメインについてはサーバーのレンタルが出来て、いよいよこのサーバーにドメインを追加までするための基礎知識になります。

ドメインでも色々種類があるのでこのブログを読んで頂きご自身のサイトに合ったドメインを選んで見ましょう!

ドメインには2種類あります。

まずは、2種類のドメインというのがあります。

・独自ドメイン
・サブドメイン

この2種類については性質が大きく異なります。

独自ドメイン

まず、独自ドメインとは、「Xドメイン」「お名前.com」「ムームードメイン」などのドメイン登録サイトで取得できるドメインです。

推奨はXドメインです。

既に使用されているドメインは取得が出来ず、世界に1つしかないオリジナルのドメインになります。

他のドメイン会社で取得出来なくて、他のドメイン会社で取得出来るのと質問を頂きますが、他の会社でも既に利用されているドメインは使用出来ないのでご注意い下さい。

※この独自ドメインについては取得する際に初期費用や更新費用なども掛かります。

サブドメイン

サブドメインとは、独自ドメインをさらに分けて利用したい場合に使われるドメインでになります。

Googleが最もわかりやすいかもしれません。

Google
https://www.google.com/

Gmail
https://mail.google.com/

Googleカレンダー
https://calendar.google.com/

この様に複数のサイトを管理・運用する際に使われ、サービス提供者によって異なりますが、無料もしくは安価な金額で設定することが出来ます。

このブログサービスもホームページ制作用の大本のサイトがあり、こちらのサイトはサブドメインになります。

ちなみに、サブドメインについては、一つ上にある独自ドメインのサイトの質で検索順位が大きく変わり、仮に独自ドメインがペナルティを受けた際には、サイトが表示されなくなるリスクも抱えていますので注意が必要です。

しっかりとオリジナルのホームページを制作しようと考えている場合は、独自ドメインの取得をおすすめします。

独自ドメインにはさまざまな種類

独自ドメインの構成は、「第2レベルドメイン」と「トップレベルドメイン」からできています。「https://example.com」の場合、「example」が第2レベルドメイン、「.com」がトップレベルドメインと呼ばれています。

このトップレベルドメインについては、さまざまな種類があります。

一部ご紹介させて頂きたいと思います。

誰でも取得できるトップレベルドメイン

.com」 企業のホームページなどがメインで、commercialの略

.net」 ネットワーク関係企業のホームページなどがメインで、networkの略

.org」 非営利団体のホームページなどがメインで、organizationの略

.info」 情報サイト等のホームページがメインで、informationの略

トップレベルドメインの意味合いとしては上記になりますが、特にルールというわけではない為、どれを選んでも問題ありません。

誰でも取得できるトップレベルドメイン

.jp」 日本に在籍している者が使えるドメイン

.tv」 ツバルに在籍している者が使えるドメイン

.cc」 ココス諸島に在籍している者が使えるドメイン

.cn」 中国に在籍している者が使えるドメイン

.to」 トンガ王国に在籍している者が使えるドメイン」

原則としてその国に在籍していないと取得できないドメインです。

基本的にトップレベルドメインの英字が二文字のものは、国を表します。ここでご紹介はまだまだ一部ですが、このようにトップレベルドメインにはさまざまな種類と意味合いがあります。

独自ドメインを取得で得られるメリット

独自ドメインを取得するといくつかメリットはありますが、私個人的にはやはりサイトの信用性が一番のように思います。

サイト運用である、信頼性はjpやcomそしてしっかりと住所である独自のドメインはページの信頼性も連動して高まるのと思います。

SEO的にも有利と言われていますしね。

ざっと上げるとこのような感じでしょうか。

1.信頼性とブランディング

独自ドメインは任意の英数字を設定できるため、「第2レベルドメイン」に企業やお店の名前を入れることにより、信頼感を高めることができる点や、覚えてもらいやすく、ブランディングの確立という副次的なメリットがあります。

2.サブドメインと比べSEOに強い

独自ドメインはサブドメインと異なり、完全に独立しているため別サイトの品質に影響されないことからSEOで有利になります。

3.名前を変えることなくずっと使える

独自ドメインを取得していれば、サーバーを変更したとしても使用し続けることが出来ます。

対して無料ブログなどでよく使われるサブドメインの場合、親ドメインによるサービス停止の際や、別サーバーやサービスに移行する際に作り上げたものが無くなってしまいます。

ドメイン取得後の気を付けるべきポイント

ドメインには一般的に1年の有効期限があります。

長く使い続けることが可能ですが、

期限内にドメインを更新し忘れてしまうと、一定期間後に廃止されますので注意が必要です。

そうなった場合、当然ホームページが表示されなくなってしまいます。

更新の手続きを忘れてしまい、廃止状態になると、新たな取得者に向けて一般公開されてしまいます。

基本は自動更新を設定されているケースが多いようですので、念の為にドメイン取得後も確認するようにしましょう!

クリンクス デザイン

クリンクス デザイン

クリンクスデザインにようこそ。 ホームページ制作、運営代行、制作カスタマイズなどお客様の営業をホームページ活用面でサポートし、ビジネスパートナーとして重宝されるよう努めています。

関連記事

TOP