WordPress導入時に必要な準備物とは?

こんにちは。クリンクスデザインです。

初めてのWordPressのホームページを作成するのには、どういった手順で行うのかがわからない方も多いのではないのでしょうか?

私も最初ブログを開設した時は、途方に暮れるような時間がかかり、ネットを検索しても専門用語が沢山あることから、結局業者に依頼してサーバーやドメインの契約を行ってもらいました。

初めてホームページを開設する方法には手順があり導入しようか検討されてる方は是非しっておきたい知識になります。

初めての方でも簡単にわかるWordPressを使ったホームページ制作をする際に必要な準備についてご紹介します。

ぜひこの記事を参考に、WordPress導入前の準備を整えてみてください。

【WordPress導入の前の準備】

こちらの手順は必ず覚えておきましょう!

WordPress導入する前には、まずはサーバーとドメインの契約を行いそしてそのサーバーの管理画面からWordPressのインストールを行って行きます。

WordPressとは

WordPressとは、現在ではホームページとして活用されておりますが、元々はブログを楽に運営するための無料のツールです。いわゆるポータルブログサービス(CMS)になります

ブログだけでなく、現在ではコーポレート系や美容、飲食店でもサイトにも幅広く使われております。

アメブロやFC2ブログなどのような無料のブログサービスとの大きな違いは、「自由度」と「独自ドメインで運営できること」です。

※無料ブログでは通常管理者はその運用者の監理ではなく、そのブログサービスの管理者の監理でおこなっており当然、ブログの内容が不適切であれば、管理者の判断でブログが閉鎖する恐れもあります。

WordPressでは自由度が高く、デザインやブログの構成などを変更したり、プラグインによって機能を追加できるので独自でカスタマイズが行える所が最大の魅力と言ってもいいでしょう!

https://clinks-design.com/wp-content/uploads/2021/11/653BA370-7E5C-4F47-825A-794A62F04081-e1637328070833-300x300.png
悩む女性

なんだか、難しそうで結局アメブロやFC2ブログみたいな簡単なブログでしてます。WordPressでブログをした方がいいメリット教えて欲しいです。

https://clinks-design.com/wp-content/uploads/2021/05/納品角細眼鏡+紺色-300x300.png
制作会社

日常のブログなら上記のアプリでブログ開設はいいと思いますよ。ホームページのデザインや色々カスタマイズしたりやアフィリエイトなどを始めたい方はやはりWordPressでのブログになってきてしまいます。

勿論運用が、その開設する本人になるので自身で監理が行う事になります。

また、シェアが大きいので情報が多く、わからないことも調べると大体出てきます。

現在のWordPress利用率は国内では2020年7月にて83.2%
引用元:https://webtan.impress.co.jp/u/2020/10/01/37678

国内ではほぼ圧倒的なホームページサービスですね。

サーバーの契約とは

WordPressを導入しホームページを公開する場合、サイトを保管する貯蔵庫をレンタルする必要があります。

ここが、わからないという方が多いですので、最初はこちらのレンタルサーバーを契約してみて下さい。

ホームページに必要なサーバーやドメインを簡単に説明すると以下になります。

サーバー=土地
ドメイン=住所
サイト(外観)=家

サーバーは必要不可欠な存在で、さまざまなデータを保管する場所になります。

WordPressをインストールするとこのデーターがサーバー内に保管する事になります。

WordPressはそのサーバー内の監理になるので取り出しや削除も勿論バックアップなんかも行えようになります。

勿論、サーバーが無ければ、WordPressを動かすこと自体も出来ないです。

また、WordPress導入を考えている場合はレンタルサーバーを選ぶ際のポイントとしていくつか提案をさせていただきます。

・独自SSL設定が無料で提供している
・バックアップ機能が付いてる
・サイトにて方法等の開設方法の情報がある
・セキュリティがしっかりしている

私がホームページ制作のご依頼される時に、WordPressにログインするまでに割とトラブルがあることがあります。

サーバーのレンタルがまだだったり、リニューアルの場合だとドメイン移管などで、上手く表示がされなく画面上でエラーがでてしまい本当に泣きそうになり調べまくりました。

そんな事にならないように事前にサーバー契約はしっかりリサーチして契を行いましょう!

電話でカスタマーサポートをしてくれるレンタルサーバーもありますので、不安な場合は購入前に確認すると答えてくれます。

代表的なものとしては、ロリポップやエックスサーバーなどがあります。

エックスサーバー
ロリポップ
お名前ドットコム

FTPクライアントソフトの準備

FTPクライアントソフトというのは、の略でサーバーにファイルを転送する際に使われるものです。

「サーバー」はWordPressデータの保管場所で、「FTPクライアントソフト」はWordPressデータの保管場所であるサーバーへの送る手段の他、サーバーに直接入らなくても、サーバー内ファイルに直接アクセスができます。

初心者の方は正直難しいかもしれないので、ここは「こんなのがあるんだ」というぐらいに軽く知っておく感じで大丈夫です。

よく使われるソフトとしては、FileZillaというソフトが選ばれることが多いです。

FileZilla

独自ドメインの取得

ドメインとは、ネット上でホームページの場所を特定する住所のようなものになります。

URLで言うと「https://〇〇〇〇.com」の「〇〇〇〇.com」の部分に当たります。



 

 

 

ドメインの取得については大きく2種類の方法があり、新規でドメイン取得するケースと、既存の中古ドメインを取得するケースです。

多くのドメイン契約の場合は新規のドメインを取得するケースが多いと思いますが、WordPressでホームページ制作後のサイト運営や、ドメイン取得から長く運用されているばいいだとSEO対策に有利という観点から、中古ドメインを選ばれる方もいらっしゃいます。

しかし、中古ドメインを特にSEO対策の観点から取得しようとする場合については、過去にどのような形で運用されていたかという点を確認しておかなければなりません。

・ルール違反のSEO対策であるブラックハットSEOを行い、Googleから違反認定されているような質の低いドメインではないか?
・過去に運用されていたホームページ内の情報と業種に関連性があるか?

などといったところを加味する必要があります。

はじめてWordPressを構築する際や、よくわからない方には、新規のドメイン取得を推奨します。

当方ではオススメはXドメインをオススメ致します。

WordPressでホームページ制作の費用にはどのくらい?

上記で挙げた三つの「レンタルサーバーの契約」、「FTPクライアントソフトの準備」、「ドメインの取得」についてかかる費用は、「レンタルサーバーの契約」と「ドメインの取得」になります。

どちらも色んな種類やプランがあるため、どのサーバーやドメインが安いかはお答えが出来ないが、ドメインに関しては100円以下のものもあります。

レンタルサーバーは大体は年間契約が多いので大体一年契約で10,000円~15,000円ぐらいです。

勿論、2年や3年とで金額は代わり月額でいえば1,000円ぐらいのランニングコストになるかと思います。

各サーバーやドメインは期間によってはキャンペーンなどもされていますので、タイミングがあえばお得にレンタルできるかもしれません。

まとめ

WordPressのインストール自体は、無料で出来ます。

しかし、WordPressを使いホームページを実際に公開や運用するとなると、

・レンタルサーバーとの契約
・ドメインの取得

は最低限やっておきたい準備で、はじめは聞きなれない言葉ではありますが、ここを乗り越えるとオリジナルなホームページを公開することが出来ます。

個人でいきなりホームページを作り上げるのは難しいという方もこのサイトの手順で行って頂ければまず間違いなくWordPressを開設から運用が行えるようになるでしょう。

まずは試してやってみるから初めて見て下さい。

もし、何か困りの場合は簡単なことでしたらお問い合わせからご連絡も受け付けております。

WordPressインストール後、記事作成や更新などはHTMLやCSSなどのプログラミング言語がわかっていなくても、EXCELやWordを使う感覚でとても簡単に更新できます。

その為にもまずはこの3点を準備をし、あなた独自のホームページを作成してみましょう。

では、また。

クリンクス デザイン

クリンクス デザイン

クリンクスデザインにようこそ。 ホームページ制作、運営代行、制作カスタマイズなどお客様の営業をホームページ活用面でサポートし、ビジネスパートナーとして重宝されるよう努めています。

関連記事

TOP