アフィリエイトって怪しいの?

こんにちは。クリンクスデザインです。

今回はアフリィエイトについて少し記事に触れていきたいと思います。

今ではコロナの影響もありブログで副業を始める方が増えてきて、実際にブログで副業する収益化方法としてアフィリエイトというのが挙げられます。

ですが、このアフィリエイトというのは今でも

『怪しいそう』

『変なサイト』

そんなイメージですが、

実はちゃんとしたサービスになりますので

簡単な説明ですがアフィリエイトの仕組みをお話していこうかと思います。

アフリィエイトとは?

アフィリエイトとは、ブログサイトなど自分のホームページ内の記事で広告主の商品を宣伝し、そのページを見た人が実際に購入や契約に至った場合に、その成果に応じた報酬が支払われるインターネット広告の仕組みのひとつです。

商品を宣伝するアフィリエイターは、「ASP」と呼ばれるアフィリエイトサービス事業者に登録し、紹介したい商品の宣伝用URLを自分のサイトに配置します。

そのURLをクリックしてリンク先の販売サイトから商品が購入されると、広告主からの報酬を「ASP」を経由して獲得できます。

代表的なASP会社↓↓
a8ネット公式サイト

簡単に言いますと成果確定報酬ですね。

昔は物販詐欺や悪徳セールス商品など、ネットで販売からそういうイメージが付いた感じでしょうか。

特に怪しいものではなく、ご自身で気に入った商品を見つけてそれをご自身のブログで紹介をする。

そのブログを見て購入や契約をすると成果報酬が貰えるという感じです。

アフィリエイトの始め方

・報酬振込銀行口座の準備サイト
・ブログの解説
・ASPに登録
・掲載する商品
・商材を選ぶ広告素材(バナー)を掲載する

(1)振込先銀行口座の準備

アフィリエイトで得た報酬の振込先となる銀行口座を用意しておく必要があります。既存の銀行口座を使っても構いません。

なおネットバンキングができる口座があると、振込の状況などをすぐにチェックできて便利でしょう。

(2)サイト・ブログの開設

アフィリエイトの広告を掲載するためのサイトやブログを立ち上げます。

サイトの運用はなるべくWordPressでのサイトをおすすめ致します。

理由はやはり自由性も高く、アフィリエイト広告も貼れてデザイン性のあるサイトでクリックがされやすいからです。

一番は運用者は自分ですので、以前サイト制作のご質問がありましたが、アメブロである記事を書いたことにより、記事で収益を上げてたブログ記事がアメブロの運用者からすべて削除になってしまっという事でした。

調べると結構そういう経験された方の記事が落ちているそうで、そこからWordPressで自分のサイトを使用するという方が多く私もそれが一番安心かと思います。

この際、独自ドメインを一緒に取得できるレンタルサーバーを契約して利用すると手間がかかりません。

では手順を見ていきましょう。

(3)ASPに登録

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、簡単に言うとアフィリエイトを始める際に、アフィリエイターと企業をつなげる役割を担う業者のことです。

広告主はASPに広告掲載の依頼をして、バナーと呼ばれる広告素材を提供します。一方アフィリエイターはASPに登録することで、そのASPが取り扱っている広告のプログラムが使えるようになります。

(4)掲載する商品・商材を選ぶ

ASPに登録した後は、専用のコントロールパネルから取り扱っている商品・商材を選びます。

(5)広告素材(バナー)を掲載する

次にプログラム毎に用意されたバナーと呼ばれる広告素材を自身のサイトやブログ記事に掲載します。

具体的にはサイト・ブログ記事の中で、広告を張りたい場所に専用のHTMLコードを貼り付けます。

詳細な掲載方法はASPが用意したマニュアルで確認して下さい。

これでアフィリエイトが開始されます。

この後、サイト・ブログに掲載したバナー経由で、商品・商材の購入が行われると成果報酬が発生します。

成果報酬の発生状況は、ASPが用意するコントロールパネルから確認が可能です。

そして期日がくると、登録した口座宛に報酬が振り込まれます。

アフリィエイトにオススメなテーマ

JIN

AFFINGER5

SWELL

WordPressテーマでもアフリィエイト広告に強いテーマはこちらですね。

3つとも利用した事はありますが、どれも機能面やデザインなどのカスタマイズも行いやすいです。

テーマ選びはとても楽しくなってくるので、人気テーマや新テーマの情報も配信していきますので是非チェックしてみて下さい。

クリンクス デザイン

クリンクス デザイン

クリンクスデザインにようこそ。 ホームページ制作、運営代行、制作カスタマイズなどお客様の営業をホームページ活用面でサポートし、ビジネスパートナーとして重宝されるよう努めています。

関連記事

TOP